帝京大学の推薦入試の対策まとめ!帝京大学の推薦入試の日程試験内容対策法など

 

帝京大学の推薦入試の対策まとめ!帝京大学の推薦入試の日程試験内容対策法など

 

こんにちは。

この記事では、

帝京大学推薦入試の対策や

概要をすべてまとめてご紹介します!

 

 

帝京大学の推薦入試は

公募制推薦と指定校推薦があります。

この記事では

公募制推薦入試について

書いています。

 

また、帝京大学には

推薦入試のほかにAO入試もあります。

 

AO入試にはⅠ期とⅡ期があり、

入学定員は推薦入試(公募制)より

多い学部・学科が多いです。

 

帝京大学のAO入試の

概要や対策について

知りたい方はこちらの記事

ご覧ください。

 

AO入試や推薦入試に関する情報は

必ず募集要項を確認しましょう。

 

今回の記事は、

募集要項をもとに作成しています。

 

目次

帝京大学の推薦入試の出願条件

帝京大学の推薦入試の日程

帝京大学の推薦入試の試験内容

帝京大学の推薦入試の対策方法

 

 

 

 

●帝京大学の推薦入試の出願条件●

2019年度の推薦入試出願条件

(帝京大学HPより)

 

医学部

次の条件をすべて満たし、高等学校長または中等教育学校長から推薦された者。

1 .高等学校または中等教育学校を平成31年3月卒業見込みの者で、心身共に健康であり、実習を含む6年間の医学教育に対応できる者。

2 .高等学校または中等教育学校の最終学年第1学期までの成績について、調査書全体の評定平均値が4.0以上である者。

3 .合格した場合、入学を確約できる者

 

 

その他の学部

次のいずれかに該当し、高等学校長または中等教育学校長から推薦された者。

1 .高等学校または中等教育学校を卒業した者および平成31年3月卒業見込みの者。

2 .通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成31年3月修了見込みの者。

3 .高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる下記 ⑴〜⑷ の者および平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

⑴ 外国において学校教育における12年の課程を修了した者および平成31年3月31日までに修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの。

⑵ 文部科学大臣が、高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程 を修了した者および平成31年3月31日までに修了見込みの者。

⑶ 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)を修了した者および平成31年3月31日までに修了見込みの者。

⑷ 文部科学大臣の指定した者。

 

 

 

●帝京大学の推薦入試の日程●

帝京大学 2019年度 

推薦入試(公募制) 日程

 

医学部

 

出願期間:

2018年11月1日(木)~12日(月)

試験日:

2018年11月17(土)

合格発表日:

2018年11月22日(木)

 

 

経済学部、法学部、文学部、外国語学部、教育学部、理工学部(機械・精密システム工学科、航空宇宙工学科<航空宇宙工学コース>、情報電子工学科、バイオサイエンス学科)

 

出願期間:

2018年11月1日(木)~12日(月)

試験日:

2018年11月17(土)・11月18日(日)自由選択制

合格発表日:

2018年11月21日(水)

 

 

 

医療技術学部、福岡医療技術学部

 

出願期間:

2018年11月1日(木)~12日(月)

試験日:

2018年11月18(日)

合格発表日:

2018年11月21日(水)

 

 

入試の日程は必ずHPや募集要項で

確認しましょう。

 

 

 

 

●帝京大学の推薦入試の試験内容●

 

各学部・学科の詳しい

試験情報は各自、

募集要項でお確かめください。

 

帝京大学の推薦入試

2019年度の入試の試験内容

 

学部・学科ごとに詳細は異なります。

 

 

【経済学部、法学部、文学部、外国語学部、教育学部】

 

・書類審査

・面接(10分程度)

・小論文

 

この3つの面から総合的に評価されます。

提出書類には志望理由書などは

含みません。

 

まず小論文は試験時間60分です。

1400字~1800字程度の文章を読み、

要旨を100字以内、

意見を400字以内で書く

というものです。

出題形式やテーマはAO入試と

ほとんど同じです。

要旨も出題されることから、

国語の試験のような面もあります。

 

 

【理工学部】

 

・面接(15分程度)

・課題作文(その場で試験)

・書類審査

 

課題作文は、大学が出題する

理工学系分野のテーマについて

自分の考えやその分野の将来について

600字以内で書くというものです。

 

理工学部の面接は

口頭発表があり、実質

プレゼンテーションといえます。

 

 

 

●帝京大学の推薦入試の対策法●

 

帝京大学の推薦入試の

小論文は毎年形式が同じです。

 

今年の入試も募集要項によれば

同じであると予想できます。

 

ただし、出題されるテーマ・

課題文の内容は毎年、様々です。

いろんなテーマの文章を読んでおき、

どんなテーマが出ても

筆者の主張を正しくおさえることが

重要です。

また、要旨を100字で述べる問題が

毎年出題されているため、

1500字前後の文章を

100字で要約する練習を

積んでおきましょう。

 

また、そのあとに400字で

自分の意見を述べる問題が出ますので、

その練習もしておきましょう。

 

面接では、何を聞くかは

公表していませんが、

AO入試では自己アピール、

志望理由を聞くと公表しています。

そのため、推薦入試でも

同じようなことが聞かれるかもしれません。

 

また、面接はとにかく実際に練習を

積むことでだんだんと上達していきます。

 

面接練習を何度もしてもらえる

環境を探しておくことを

オススメします。

 

 

 

●英泉塾高等部の推薦・AO入試対策講座「探ゼミ」●

 

英泉塾高等部の

推薦・AO入試対策講座「探ゼミ」では、

帝京大学の推薦入試に

必要な対策の全てを

専任講師がマンツーマンで

行います。

 

・小論文の書き方・添削

・面接練習

・志望理由作成

など

 

 

 

英泉塾高等部では、随時 

無料体験を実施しています。

受験相談など何でもお気軽に

お問い合わせください!