さいたま市で国語に強い塾をお探しの方へ、英泉塾の国語教育の中身をご紹介します!

さいたま市で国語教育に定評のある学習塾、英泉塾・中浦和校の国語科主任講師・渡辺です。今回は、英泉塾の国語教育について、ご紹介したいと思います。

さいたま市周辺にお住まいで、お子様の「国語力」を上げたいとお考えのお母様、必見です!

 

 

目次

1.国語を学習することの重要性とは?

2.英泉塾における国語の位置づけ

3.国語教育の難しさ

4.英泉塾の国語教育の実績

5.英泉塾の「本物の国語教育」

 

1.国語を学習することの重要性とは?

 

大学入試をはじめとして、教育改革が進行する現在、国語教育の重要性が見直されてきています。

今や「知識の記憶」にのみに偏る、単なる詰込み学習では対応できない、「考える力」と「的確に表現する力」とが問われる時代へと、確実に移行しつつあるのです。現在、国語教育の重要性が盛んに叫ばれているのは、このためです。

私たち人間がものを考えるとき、頭の中を駆け巡るのは「言葉」です。「言葉」で考え、「言葉」を通じて他者を理解したり、世界を認識したりするのが人間の特長です。

学習活動においても、すべて「書き言葉」の世界で学習はなされます。英語をはじめとする外国語の習得は、母国語をベースとしてなされますし、その他社会科の諸分野は言うに及ばず、数学や理科などの科目の学習においても、問題を「思考・判断・表現」するのは、国語の力によると言ってもよいでしょう。つまり、「学力」を鍛えるには、「言葉の世界」に習熟しなければならないのです。国語がすべての教科の基本であるという所以はここにあるのです。

 

2.英泉塾における国語の位置づけ

 

さいたま市で38年間の伝統を持つ英泉塾では、主要5科目の中で、一般的には最もなおざりにされがちな国語科を最重要科目と位置づけ、創立以来、必修科目として特に国語に力を注いで指導してきました。この30年以上にわたる指導法研究、指導経験に基づき、現在では確実に国語力を伸ばす指導法を確立しています。

全国の学習塾から、英泉塾の国語指導法を取り入れたいとのお申し出も数多くお寄せいただき、東京、大阪、広島、更にははるばる北海道からも、国語教育に情熱を燃やす多くの塾長先生が、英泉塾を見学に来られました。国語指導に対する関心が、学校教育にとどまらず、学習塾においても高まってきていることの証といえましょう。英泉塾では、これまで通り、確実に成果の上がる国語指導を徹底してゆきます。

 

3.国語教育の難しさ

 

国語学習に対する一般的な実感を、「生徒の視点」から眺めてみると、『国語は勉強の仕方がわからない』『国語は他教科のように勉強する科目ではない』『国語は勉強しても思うように成果が出ない』『国語の力が伸びている実感が乏しい』などが挙げられます。

また、国語力には、こども達一人ひとりの、これまでの経験や言語生活がダイレクトに反映するという問題があります。例えば、語彙獲得数ひとつとってみても、著しい個人差があるのです。語彙獲得数は、小学6年生で平均15000語ほどであると言われていますが、国語成績上位の子どもの中には、35000語くらいの語彙数を獲得している子もいるそうです。

『国語科は捉えどころのない教科』『国語科は指導が難しい教科』というイメージは、この辺に原因があるのだと思います。

しかし、国語科は一貫した指導法に則り、継続して指導することによって、確実に力を伸ばせる教科です。場合によっては、国語は一番簡単に成果を出すことが可能であるとも言えます。

 

4.英泉塾の国語教育の実績

 

手前味噌ではありますが、英泉塾では、毎年大幅な成績アップを果たす生徒が続出しています。国語科指導の有効性を証明するためにも、英泉塾における過去の実績を簡単にご紹介させていただきます。

中3女子Cさんは、駿台模試で、目標としていた偏差値65を見事達成しました。初めての模試受験だった1年前は偏差値50でしたが、回をかさねるごとに偏差値を着実に伸ばし、最高難度の駿台模試で偏差値15アップを実現しました。

小学5年生の時から英泉塾に通っていたR君は、中2の時の全国学力テストで、偏差値76をマーク。全国で単独2位。男子では全国1位という素晴らしい成績を残しています。

中3女子Yさんも、4月北辰テストでは偏差値が53でしたが、6月は偏差値67、7月は偏差値73と、約半年で偏差値20アップという大幅な成績アップを果たしました。

見栄えのいい成績優秀者の顕著な成績アップばかりをクローズアップしましたが、決して勉強が得意とは言えない子ども達も、グングン成績を伸ばしています。

たとえば、中3女子Hさんは、入塾当初に行われた4月の北辰テストでは、偏差値が41でした。しかし6月は偏差値47、そして7月は偏差値55と、着実に力をつけています。

次は、埼玉県の国語の全県平均と、英泉塾生の国語の平均との比較で、全体的な成果もご覧いただきたいと思います。

今年9月に実施された中3第4回北辰テストの国語の平均点を公表します。

 

埼玉県平均点 国語 58.0点

英泉塾平均点 国語 73.1点

 

埼玉県公立高校入試では、国語の得点力は非常に大きな武器となります。記述問題が増え、難度が増している昨今の公立入試でも、英泉塾生は素晴らしい成果をあげています。

 

5.英泉塾の「本物の国語教育」

 

感性を磨き、想像力を養い、論理的な思考力と豊かな表現力を鍛える国語学習。将来にわたって活きる確かな学力の礎は、本質に根ざした国語学習によってこそ築かれるといっても過言ではありません。その国語力を支えるのが、子どもたちの「言語活動」なのです。

瑞々しい感受性と旺盛な好奇心、そして抜群の吸収力を持つ小・中学生時代。この成長著しい大切な時代が、テレビや携帯メールやゲームばかりに費やされるとしたら……。

英泉塾は、学習指導(特に国語指導)を通じて、お預かりする大切な生徒一人ひとりの人間的成長のお手伝いをしています。これまで以上に学習指導の質的向上を図り、可能な限り生徒一人ひとりの成績・学力・国語力を伸ばし、来たるべき受験の成功に向けて全力で指導する。これこそが、私たち英泉塾講師一同の使命であり責任なのです。

 

英泉塾の学習指導・国語科指導に少しでも興味を持たれた方は、こちらから英泉塾ウェブサイトをご覧ください。

1週間の体験授業も随時受け付けています。サイト内のお問い合わせフォームから、またはお電話で各校舎までお気軽に問い合わせください。

 

英泉塾 中浦和校
さいたま市南区鹿手袋1-3-29
048(862)6672
英泉塾 内谷校
さいたま市南区内谷3-8-8
☎ 048 (837) 5266

受付時間 午後2時~午後10時(祝日を除く)