北辰テストが返ってきたらまずここを見よ!北辰テスト個人成績表の見方

こんにちは。
公立高校受験指導専門塾
英泉塾中浦和校
理数科目担当の佐藤です。

9月30日に実施された北辰テスト第5回の結果が、昨日もしくは今日、各ご家庭に届いたかと思います。(英泉塾で申し込んだが、まだ結果が来ていない!という場合はすぐに塾にご連絡ください。)3教科や5教科の偏差値は、これから受験する高校(特に私立高校)を決定するうえで、特に重要となります。北辰テストの偏差値と埼玉県公立高校の選び方は、この記事もご参考にしてください。

今日は、北辰テストの結果、「北辰テスト 個人成績票」の見方と、結果を踏まえてどういったアクションをとっていくべきかをお伝えします。

 

 

結果で気になるところは…

おそらく、結果が返ってきて真っ先に見るところは、

だったり、もしくは、

はたまた、

ではないでしょうか。
(画像はいずれも北辰テスト「個人成績票 活用のポイント」より)

自分がどのくらいの点数で、どのくらいの偏差値を取れているのか。はたして上がったのか、下がったのか。高校に合格する可能性はどれくらいなのか、などなど。今書いたこれらのことって、とても気になりますよね。実は職員室でも、北辰テストの結果が塾に届く日は、講師みんなで緊張して、結果が届くのを待っています。

 

ずばり、教科別の赤い×を見よ!

では、ここからが本題です。
「北辰テスト 個人成績票」の見方について。

これからの勉強につなげるためには、ずばり「教科別の赤い×を見ましょう!

上の画像の赤い×がそれです。
北辰テストのサイトには、以下のように書いてあります。

×(赤バツ)は、第1志望校を目指す上で、確実に得点しておきたい問題です。

「北辰テスト 個人成績票」では、教科別に、問題の単元とともに、その問題の正解不正解を教えてくれています。この中で、不正解の×でも、黒い×赤い×があります。黒い×は、ひとまずおいておきましょう。赤い×に注目しましょう。この赤い×は、要するに、同じ志望校としている人の中で、周りが正解しているのにも関わらず、自分は正解できなかった問題である、ということを意味しています。そして赤い×の問題の多くは、計算ミスであったり、暗記すればできたのに覚えていなかったり、といった原因によるものです。つまり、勉強すればすぐに解決できる問題が多いのです!

ちなみに、赤い×の下にある、薄い色の帯で示された部分については、北辰テストのサイトに、

合否を分ける問題は、グラフ中に薄い色の帯で示されています。第1志望校には、このレベルまではすべて解けるようにしておきたいという目標の問題です

とあります。

私の数学の授業では、事あるごとに「赤い×をなくそう!」と言っています。実際、受ける回や問題にもよりますが、数学でいえば、赤い×が2つあったら、8点分失うことになります。偏差値でいったら、3~4差がでます。これは侮れません。

ぜひ1度、もし赤い×の問題が全問正解していたら何点になるか、計算してみてください。

 

簡単な問題を確実に正解するべし!

北辰テストの結果が返ってきたら、まず赤い×の問題をチェックしましょう。そして、なぜ間違えてしまったかを考えましょう。覚えていなかったのか、勘違いをしたのか、計算ミスをしたのか、などなど原因があるはずです。

次に、教科別、単元別に勉強していきましょう。
例えば、歴史の古墳時代の問題で赤い×がついてしまったら、古墳時代についてのみ勉強する。もしくは、理科の密度の問題で赤い×がついてしまったら、中1の理科の化学分野を勉強する、など。教科別の詳しい勉強法についてはここでは書きませんが、おおまかに言えば、以上のような勉強法があるかと思います。

レベルの高い学校を受験するからといって、難しい問題ばかり解いていればいいかというと、決してそうではありません。他の受験生よりも多くの難問に取り組まなければいけませんが、それ以上に難易度が低いと思われる問題にも取り組まなければいけません。差がつくのは難問ではありません。簡単な問題です。

 

とにもかくにも行動しよう!

北辰テスト第5回はもう終わりました。1回のテストの結果もとても大切ですが、その結果に一喜一憂している暇はありません。すぐに北辰テストの第6回が待ち受けています。これから来るテストや入試のためにも、日々できることに1つ1つ取り組んでいきましょう。

今日は土合中が中間テストでした。他の中学校も来週、再来週に中間テストを控えていますね。英泉塾に通う受験生のみなさん、中間テストに向けての勉強と合わせて、各教科で指示が出されている“毎日の勉強”も欠かさず取り組んでくださいね!この“毎日の勉強”が、真っ先にできる日々できることの1つです。